上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「アイレム/スペランカー」(1985年)


「洞窟探検」というダークな題材にも関わらず音楽は超軽快!
そんなちょっとしたギャップが堪らない忘れられないゲーム。

その洞窟を進んで行く本作の主人公は高い所からジャンプしたり、足をほんの少し踏み外しただけで即アウトという、ゲーム史上最も弱いキャラクター。
しかしそのシビアさが何とも言えない緊張感を醸し出していました。

発光ダイオード・・・俺には眩し過ぎた・・・ぜ・・・ガクッ・・・(倒)




これぞ神技なスーパープレイ!

無駄が一切見られないコントロールさばきには脱帽。
また「タイム縮める為にわざと死ぬ」というテクニックも見られ、「そこまでするか!」という執念にちょっとした職人的匂いを感じたり。
エンディングに辿り着いた瞬間は思わず拍手してしまいました。



124150019349ffca2117a14.jpg

なぁんて熱く語っていたらこんなモノが欲しくなったり・・・。
僕の物欲よ・・・お前は留まる事を知らないのか・・・(笑)

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : TVゲーム レトロゲーム ファミコン スペランカー

 

<< 憎しみを燃やす悪鬼 | Home | 殺人マシーン3号 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。