上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「任天堂/スパルタンX」(1985年)




「ゲームが喋る!」
当時、ファミコンと言えば「ピコピコ、ガーガー」という電子音しか知らない僕達にとっては、ただそれだけでちょっとした事件でした。
今では喋らないゲームはないというくらい当たり前な事なんですが、CMが初めて流れた翌日には「CM観た!?観た!?」と話題騒然。
喋ると言っても「アチョー!」とか「わっはっはっはっはっ!」という単発的なセリフなんですが、初めてそれを聞いた時は「おぉ~っ!」とみんなで声を上げて驚いたものでした。





そしてこちらが僕の大好きな動画の一つ、「嫁の挑戦 スパルタンX編」(笑)

いいっ!やっぱりこの奥様いいっ!
程よいヘタッピ具合が可愛く、とても癒されます。

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : TVゲーム レトロゲーム ファミコン スパルタンX ジャッキー

 

<< 最強の掃除屋 | Home | 憎しみを燃やす悪鬼 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。