上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSC08492.jpg

おそらく価格、大きさ共に今年最大の大物となるであろうアイテムが先日遂に届きました!
ジャジャーン!サイドショー「プレデリアン ライフサイズバスト」様だぁ~!

どうです?これぞまさに大物の風格!
演歌のポジションでいったらサブちゃんですよ!サブちゃん!(笑)
「エイリアン・ウォーリアー マケット」も一緒に届いたので並べて撮りましたが、箱の大きさ・・・ケタ違いでしょ?
エイリアン・ウォーリアーの箱が小さいんじゃありません、コイツがデカ過ぎるんです。
ひょっとしたら大人2人位はスッポリ入ってしまうんじゃないかなぁ。
その驚異的な重量感に本日一回目のめまい・・・。



DSC08493.jpg

上に置かれた小さめの箱(それでもちょっとしたPF位はあります)もプレデリアン・ライフサイズバスト関連のモノ。
そう、まさかの2個口です(笑)

中には別パーツであるドレッドが入っているんですが、この箱・・・エイリアン・ウォーリアーマケットのそれより重いです(汗)
まさに名実共にバケモノだ。



DSC08491.jpg

とりあえず箱を開け、恐る恐るチラ見・・・。

「うわ・・・すげ・・・」

その大きさから受ける圧倒的なパワーに正直鳥肌が立ちました。
その時、「この気持ちをブログでどう伝えよう?」と考えましたが、なかなか言葉にならず未だに浮かんできません。
本日2回目のめまい・・・。

「でもまぁ!物怖じせず検品検品!」
・・・と軽~いノリでやっつけたいところでしたが、当然ながらそう簡単にはいかず・・・。
その後、全長1メートル級モンスターとの死闘が永きに渡り続きました。
もう箱から出すだけでも大変ったらありゃしない!
これは決して大袈裟ではありません・・・真実です(笑)



DSC08500.jpg

しかし簡素な梱包だなぁ。
商品としてはなんか寂しい気もしますね。

でも反面、何となくプロップ(小道具)ライク。
“ADI社(映画の製作を担当)からのサプライズプレゼント!”
馬鹿げてはいますがそんな妄想をしてしまいました(笑)



DSC08502.jpg

ドレッドをはめ込む所には番号が振ってあります。
しかも手書きで(笑)
まだ見てませんが、きっとドレッドの方にも書いてあるんでしょうね。

商品としてどうかと思いますが、そんな所も妙にプロップライクだったり。



DSC08496.jpg

まだドレッドも付けてませんし、ちゃんとセッティングしていないのでどアップで誤魔化し!

しかし我ながらとんでもないモノ買っちまったなぁ・・・。
まだライフサイズ慣れしてない僕としては、一個人の家にあっていいモノなのか疑問に思える程のデカさです。
「こんなの商品化したサイドショーはやっぱりどうかしてるぞ!!(笑)」
そして本日通算3回目のめまい・・・。

簡単にレビューしますと、塗装はシンプルなものながら造形やモールドがハンパないので非常に立体感を感じます。
腱の部分は勿論の事、顎の部分(縦に伸びてるヒダっぽいやつ)もクリア素材を使用していて再現度はかなり高し。
一見、AVP2のメイキング本に掲載されている写真そのまんまといった印象です。



DSC08498.jpg

おバカな映画、おバカな成り立ち、おバカな名前のプレデリアンではありますが、スティーブ・ワン氏が生み出したクリーチャー作品としての魅力・価値を感じずにはいられず、どっぷりハマリ込んでいるハドソンなのでした~(きょうのわんこ風)。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー プレデリアン ライフサイズ 等身大 1/1

 

<< 「サイドショー/エイリアン・ウォーリアー マケット」来襲! | Home | 「PROJECT BM!/AKIRA 金田のバイク 1/6スケール」納車! >>

コメント

おめでとうございます!

久々の大物到着ですね~

おおっ!ウォーリアと一緒に買われたんですね^^

さすがオリジナルからキャプチャしただけあります^^

プレデリアンも、S・ワンさんだったんですか?


この単品ドレッドを見るとウルフバストの切れやすいドレッドを思い出します^^;

すぐに取り替えてもらいましたけどね^^

パチポチ!

ウルフのときは、ドレッドの真ん中に軸があってはめ込むタイプでしたが、コレは磁石化なんかですかね~?

気になります!

おお~!!ハドソンさんもご購入を!!
僕も到着待ちなんですが・・・・ハンパないでかさですね(汗)

部屋には置くところマジで無い状態なんですよ(泣)ビッグチャップヘッドが来たときもかなり興奮しましたがこれはまさにケタハズレの衝撃ですね!!

ウルフバストと並べて飾るのが夢だったんですよ~!!

早く来ないかな~!!

いや~凄すぎる・・・・。

ウォーリアより大きい箱・・というだけで自分もめまいしましたよ(@@:

うむ・・プレデリアンについては賛否両論もあり
ライフバスト買う人いるのかな~と正直心配してましたが、先日他のブログ仲間の写真みてあまりの造形美に驚愕いたしました。。

考えを改めなければ・・と反省しておりました。

箱の横顔の絵をみただけでもどんだけ凄いものかが伝わりました。。。

非常に楽しみにしておりますm(__)m



CDさん

ありがとうございます!
久々に大物らしい大物を捕獲出来ました。

プレデリアンのデザイン・造形はワン氏ですよ。
検討用マケットは勿論、スーツの造形にも携わっています。

ほう!ウルフLSBのドレッドもこんな感じで梱包されてましたかぁ(^^)
リアルな素材って見た目の表現力がある代償として、「繊細で寿命が短い」という弱点があるんですよね。
ずっと付き合うモノなので、そうゆう点ではやっぱりレジンの様な硬質な物の方が適しているのかなって思います。

先程、ドレッドを一本取り出してみたんですが、素材はポリストーンの様ですね。
あと、振られた数字は手書きではなくて一応ちゃんと刻印されてました^_^;
試しにはめ込んでみたんですが、どうやらマグネット式ではない様ですね。
ウルフと同じく軸のみです。
いい加減な事書いてすみません・・・(汗)

あきさん

おぉ~!あきさんもご購入を!!(笑)
完全な少数派アイテム故、同志がいてくれて非常に心強いッス(^^)

えっ!?置く所がないですとぉ~!
いやっ!マジ危険です(笑)
コイツを侮らない方がいいですよ!早急にスペース確保を。
僕なんかもう「ジ・エンド」ですので^_^;

ウルフと並べてディスプレイ・・・くぅ~!タマラン!
到着の暁にはその絶景を是非レポートして下さいね(^o^)

ぽんこさん

どもです~(^^)

僕も覚悟はしておりましたが、実際目の当たりにしてビックリしました!
汗と発泡スチロールまみれになりながら開封しましたよ(笑)

プレデリアンは既に成り立ちの時点で微妙でしたので、賛否が分かれるのは仕方がないですね。
僕もかつては否定派の一人でしたし、今でもバカっぽい名前が嫌いです。

でもいちクリーチャーとして見ると非常に美しいんですよねぇ。
ワン氏の造形センスに溢れています。
あと個人的には唯一無二の存在、直立エイリアンという点で、むしろウォーリアーよりもエイリアン(ビッグチャップ)してるなぁと感じています。

いつかドレッドを付けて僕なりに撮影したいと思ってますので、その時はどうぞ観てやって下さいまし(^o^)

プレデリアンに関してはボクも捉え方が微妙だったんですが、AVP2のメイキング本で造形過程を見てからというもの、プロップ的なLSが欲しいなと思ってました。

このサイドショウのLSバストはそんな欲求を完全に網羅してるアイテムですね!

ハドソンさん、超羨ましいです!

次の詳細記事が非常に楽しみです!

TOBYさん


どもっす!

あっ、一緒ですね(^^)
僕も本格的に見方が変わったのはメンキング本からなんですよ!
検討用マケットや製作過程などを見てグッと引き込まれました。

プロップ的な欲求を網羅している・・・ありがとうございます!非常に嬉しいお褒めのお言葉です!
ADI協力のもと、オリジナルに限りなく近いアイテムに仕上がってますので、鑑賞用としてだけでなく資料的な価値も楽しめると思います。

コイツをちゃんと撮影するにはそれなりの覚悟がいりますが(笑)、いつか必ず記事にしますのでその時はまた覗いてやって下さいね(^o^)

大きいですね~!

おはようございます!

また大きいのを購入されたのですね(笑)
どうやって飾られるのかな?

ドレッド・・・・・洗濯機のホース?かと思いました(笑)
セッティングしてからの写真楽しみにしていますね~v-266


みかさん

おはようございます(^o^)丿

はい、でもちょっとばかり大き過ぎました^_^;
ホントどこにどうやって飾るんでしょう・・・コレ(苦笑)
てか置いとくだけでもイッパイイッパイです。

わはははっ!(^^)
洗濯機のホースは確かに的を得てるかも。
この写真を見る限り高価な置物オーラは全くなく、何か生活感が出ちゃってますね(笑)

御意!(^^)ゝ
近いうち、気合を入れて撮影しますのでまた遊びに来て下さいね!

すげっ!!
ハンパない迫力と大きさだってことが、文面からヒシヒシと伝わってきますわ~!(笑)
プレデリアンって何気に自分も好きですヨ♪
詳細記事楽しみにしてますネ~♪

kitikitiさん

どもです(^o^)丿

何とかこの大きさをお伝え出来ないものかと思っていたのでそのお言葉は嬉しいなぁ(^^)
しかもこのデリアンちゃんを支持してくれてるお方がここにもいらっしゃってダブルでいと嬉し!
プレデリアンはエイリアン、プレデターそのどちらにもなり切れない哀れさが何とも愛しいんですよ。
決して万人受けしないマニアックさが最大の魅力です。

詳細記事は今のところいつになるか分りませんが、いつか必ずアップしますので気を長~くして待ってて下さいね(^o^)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。