上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSC08578.jpg

配送指示待ちをしていたホットトイズ「マイケル・ジャクソン/バッドVer.」が遂に到着・・・DA!

これでマイケル関連は前作のスリラーVer.に続き2体目。
やはり固有の世界観を広げるには1体より断然2体。
両者の相乗効果でこれまでにはない集合体としての見栄えが出てきました。

やっぱフィギュアって“1+1=2”じゃない。



DSC08579.jpg

12インチフィギュアらしからぬ重い箱を開けると、まず目に飛び込んでくるのがこのレコード盤。

素敵な演出としてセンスを感じますが、正直いる・いらないで言ったらイラナイ。
でもまぁ何かディスプレイの味付けとして使えるかも知れないので捨てずにとっておくか。



DSC08580.jpg

DSC08581.jpg

パッケージングは2段重ねになっており、セット内容はデラックスの名に恥じぬ豪華な仕様。

でもレコード盤も含めて若干やり過ぎ感アリ。
デビュー当時からの熱烈なファンでもなければ、亡くなってから飛びついた甘ちょろいファンでもない僕としては、もうちょっと“フツー”でも良かった気がする。
ぶっちゃけマイケル本体以外全部いらない。
だってスタンダードな衣装でフツーに飾るだけだもん。
願わくばサイドショーのEX版みたいに2バージョン用意してくれると僕的には助かるんだけど。

・・・とあーだこーだボヤキつつも、今度リリースされる「スムーズ・クリミナルVer.」がDX仕様でもフツーにポチってしまうんだろうなぁ。
俺ってやっぱめんどくさ(笑)







DSC008583.jpg

DSC08585.jpg

DSC0008587.jpg
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ホットトイズ マイケル・ジャクソン バッド

 
DSC08573.jpg

DSC08574.jpg

アートストーム「矢吹丈ソフビスタチュー」と「力石徹ソフビスタチュー」が到着!

前回の40周年記念スタチューが静のジョーなら、今回のジョーは熱い熱い動のジョー。
そして新たに永遠のライバル「力石徹」がコレクションに加わり、あしたのジョーの世界がより一層広がりました。

この調子で同スケールの丹下段平、マンモス西(少年院時代の)、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサ辺りまで集められたらいいなぁと思っているんですが道は永く険しそう・・・。
まぁ気長に地味ぃ~にやっていきますわ。







DSC008576.jpg

DSC008577.jpg

クオリティーは概ねサンプルライク。
劣化が目立つモノだと開封の瞬間もの凄くモヤッとするんですが、そんな負の気持ちはほとんど感じませんでしたね。

ただ塗装に繊細さがなく・・・ってかむしろ豪快なのでその辺りで好みが分かれるかな。
これを“粗雑”ととるか“ダイナミック”ととるかで評価は変わってきそう。
僕はあしたのジョーのタッチを表現した演出だとポジティブに解釈していますけどね。

ただディスプレイする際、台座に本体を差し込む様にはなっていないのでそれが最大の問題。
そう、ただ置くだけ。しかも安定感若干悪し・・・(個体差もあると思いますが)。
非常にデンジャーです。
どう考えても「風に煽られ倒れて破損」という結末が目に見えてるので、いつか何らかの方法で接着しちゃおうかな。
幸い軽量なソフビ製なのでその方が得策かと。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : アートストーム ちばてつや あしたのジョー 矢吹丈 力石徹

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。