FC2ブログ
DSC08563.jpg

◆「ファンタジーフィギュアギャラリー」の第六弾。
2008年、全世界でデビューを飾ってから、その高い芸術性と造形装飾の美しさでファンタジーファンとコレクターを魅了し、特に欧米では着実に支持層を獲得し続けているFFGシリーズ。
今回は、メデューサでお馴染みファンタジーアート界の巨匠・Luis Royo氏の作品集「Subversive Beauty」より、「The Touch of Ice」の美女が三次元立体物となって登場。
あの「Medusa's Gaze」収蔵の作品集から選ばれたアートとあって、小さめながらも独特の世界観を共有する存在感あるフィギュアに仕上がりました。 
口元に僅かな微笑みを浮かべ、妖刀から放たれた閃光を見つめるその姿は、美しくも冷たく、観るものをフリーズさせてしまう魔性の魅力を備えています。

◆西欧ファンタジーアートの巨匠X日本が誇る人気原型師・塗装師
スペインが生んだロジョ氏のアートには他者の追随を許さない圧倒的なファンタジーの世界観と美しさが存在します。
サイバーゴシック調の精緻なデザイン、美女と野獣が繰り広げる官能的で時に残酷な絵図。
タイトルの通りゾクッとくるような氷の美しさをたたえた女戦士を立体化しました。
リアル系美女原型で名高い萩井俊士氏が原型制作し、塗装はFFGモニカも手掛けた矢竹剛教氏が担当。
西欧アーティストが生んだ幻想の美女に日本人の精巧な技術が息を吹き込み、実現した秀作です。(メーカーサイトから抜粋)



DSC08564.jpg

やまとUSA 「Ice(アイス)」が到着!
と言ってもメカテストシャッチョサンと同時期なんですけどね。
相変わらず仕事が遅い俺・・・(汗)

“女性はミステリアスなほど魅力的だ”とよく言うけれど、この「ファンタジーフィギュアギャラリー」はまさにそれを具体化した様なシリーズですね。
このシリーズをずっと注目してきた僕もやはりミステリアスな女性に惹かれる男の一人なんですね、きっと。



DSC08572.jpg

DSC08571.jpg

DSC08570.jpg

全体的にクオリティーは高く、ワンクラス上のオーラあり。
塗装に粗は少なく、好感度は非常に高いです。
本体と台座の色調も個人的に好みですね。

メーカー説明文にある通り、思ったより小さめな印象を受けましたが、細部の描写には目を見張るものがあり、見応えのあるフィギュアに仕上がっていますね。

スポンサーサイト



テーマ : 美少女フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

 
DSC08550.jpg

ホットトイズ 「トニー・スターク/メカテストVer.」到着!

今までホットのアイアンマン関連はことごとくスルーしてきた僕ですが、これだけはどうしても我慢出来なかった・・・。
だってこのメカテストシーンって個人的に超好きなんだもん。
至って普通の人間がいかにして超人と化していくか・・・そこにアメコミ映画の醍醐味を感じます。



DSC08553.jpg

パッケージは一般的な1/6アクションフィギュアと比べると幾分背が高いトールサイズ。
デザインは非常にシンプルで、黒を基調に高級感を全面に演出しています。



DSC08554.jpg

DSC08555.jpg

DSC08556.jpg

DSC08559.jpg

DSC08561.jpg

何でもアリの充実したアクセサリー!というワケではないですが、必要なモノは最低限揃っており個人的には充分レベル。
何よりも劇中でも大活躍(?)した「不器用アーム君」が同梱されているのが嬉しいですね。



DSC08566.jpg

DSC08569.jpg

どうしても我慢出来なかったもう一つの理由、それはこのシャッチョサンのお顔!
今までのホットなシャッチョサン顔は個人的に「ん~・・・」な印象でしたが、今回の顔は全くノープロブレム。
もうそれこそ「ドーン!!」でした。

極上の造形、繊細な眼の描写、リアルな皮膚の質感・・・もう満足を通り越して感動すら覚えましたよ。
こんな感覚を与えてくれるメーカーってなかなかない。
ほんとホットに感謝ですな。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ホットトイズ アイアンマン トニー・スターク 不器用アーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by