FC2ブログ
DSC08540.jpg

等身大のダース・ヴェイダー・・・それは映画系トイを集め始めた当初からの僕の夢でした。
早く所有したいという物欲よりも、純粋に「見たい!会いたい!」という気持ちが強かったですね。
他のコレクターさんの所有する等身大ヴェイダーを見ては溜息をつく日々が永い間続きましたが、それもやっと終わりを告げそうです!

到着!サイドショー「ダース・ヴェイダー/ライフサイズバスト」

全身スタチューではなくバストという形体ではありますが、夢はほぼ成就されました。
何度もプロップサイズマスクに逃げそうになりましたが、いやぁ~待ってて良かった!



DSC08544.jpg

箱はプレデリアンの殺人的大きさを目の当たりにした後なので、それほど脅威に感じませんでした。
むしろ「思ったより開封が楽そう」と思ったくらい。
完全に感覚が狂っちゃってますね・・・(汗)



DSC08542.jpg

とは言えデカい箱に変わりはなく、開封は予想外に難航。
ヘルメットが超キツくて取り出せないので、周りの発泡スチロールを少しずつ砕いていたら、ふと下から針金で固定してある事に気付く・・・。
おそらく僕ってオッチョコチョイ野郎Aチーム(苦笑)

心配していた、というより覚悟していた表面の傷ですが、意外に目立ったものは殆どなくて感心安心。
サイドショーらしく、よく見るといい加減なところも少々ありますが、出来映えは概ね良好ですね。


このアイテムの目玉とされるアナキン親父ヘッドもなかなかの高クオリティー。
サイドショーの人物系ライフサイズは大抵大味なのが関の山なんですが、このアナキンは結構チカラ入ってますね。
要である眼はドールアイではないものの、細かいプリントによってしっかり表現されています。



DSC08543.jpg

そして地味ではありますが必須だと思われるエクスクルーシブ版のディスプレイ・スタンド。

てっきり空洞のプラスティック製だと思いきや、意外にもしっかりズッシリしていたりでビックリ。
おそらくお得意のポリストーン製だと思われ、軽めのPF程の重量がありますね。
ヘルメット部は上部と後ろで固定するのでそこそこの安定感はあります。
でも欲を言えばもうちょっとカチッと感が欲しかったかな。



DSC08549.jpg

一応、成就したはずの夢ではありますが、ぶっちゃけリアルに等身大の迫力を味わった分、「全身だったらどんなだろ・・・(妄)」と出てきてはイケナイ“第2の好奇心”が生まれてきたのは事実(笑)

でも焦らない焦らない・・・つかそんなお金どこにあんのよ、オレ。
コレクター人生まだまだこれから!
その夢は生涯の目標として大事にしていこうと思います。

スポンサーサイト



テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー スターウォーズ ダースベイダー アナキン ライフサイズ

 
DSC08528.jpg

そう言えば、デス様ライフサイズバストの箱にこんなモノが同梱されてました。
「サイドショー/ギフトカード」

やった~!よく分からんけど得した気分や~!

で・・・ところでコレ何すか・・・?(笑)
いや、ギフトのカード(笑)という事はもちろん分かりますが、何かイイ事あんのかい?
いろいろ海外サイトで調べましたが、例によって翻訳サイトがトンチンカンな訳し方するもので未だチンプンカンプンです(汗)

ネット上で使えるモノなのかなぁ?
ま、まさか本国アメリカの販売店で使えと!?(焦)
・・・まぁよく分んないけどとりあえず捨てずに持っとこ。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー ギフトカード

 
※写真は海外コレクターさんのものです。(クリックで拡大)


IMG_0667.jpg

“世界限定数500体”その数字を知った時、「調子に乗んなSS!」正直そう思いましたが、売り切っちゃいましたね、デリアンバスト。
一応、ウェイトリスト枠は残してあるものの、ステータス上では既に売り切れ。

分んないもんだなぁ。
予約注文した時は、「プレデリアン/ライフサイズバスト 在庫一掃セール!」を覚悟してたのに(笑)



PAvsAW.jpg

それどころか国内では在庫らしい在庫が殆どない状態。
ハリコレさんやブリスターさんでも19諭吉という通常価格にもかかわらず、アッと言う間に持ってかれてましたね。
あのスピードにはちょっとビックリでしたわ。

なかなか侮れません、デリアン様。



PAvsAW2.jpg

てかプレデリアンごとき(笑)に大金をかける方がそんなに沢山いた事にビックリ!
比較的理解されにくいクリーチャーだと思っていましたが、やっぱりマニアックなファンっているトコにはいるもんですねぇ。

でも嬉しい反面、ちこ~っとだけ複雑・・・。
と言うのもプレデリアンには少数派だからこそのコアな魅力がありましたから。
おかしな話、僕的には批判の声が名誉に聞こえますので(笑)
・・・ホント不思議な感覚(汗)

まぁ~とは言ってもスーパースターのエイリアンやプレデターに比べたらまだ「ただの雑種」ですから、少数派の喜びは今も変わらず与えてくれていますけどね。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー AVP プレデリアン ライフサイズ

 
DSC08517.jpg

サイドショー「エンジェル・オブ・デス/ライフサイズバスト」が本家サイドショーから到着!
ウェイトリストからの繰り上がりで入手しました。

「パンズ・ラビリンス」を観てからというもの、「いつかはギレルモ・デル・トロ監督の世界をコレクションに!」と思っていたので、とりあえずの達成感みたいなものを感じましたよ。



001.jpg

とは言っても「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」を観た時のデス様のファーストインパクトは正直言って微妙だったんですよね。
それまでてっきり悪の親玉だと思い込んでいましたから(笑)

でもチョイ役という体で再度映画を観た時に、何か「ガツン!」とやられた感じがしました。
どう説明したらいいか分んないですが、とにかく「ガツン!」です。
その瞬間からだと思います。デス様の魅力にグイグイ惹き込まれたのは。



doc0499dc8c9a0b51929572631.jpg

いやぁ~何でこの良さが今まで解らなかったんだろう!

芸術的とも言えるその神々しさは間違いなくデル・トロワールドを体現してますし、ダグ・ジョーンズ氏(他にもエイブ・サピエン、シルバー・サーファー等を演じてます)のパントマイマーらしい繊細な動きにシビれまくりです。

映画のキャラクターとしてだけでなく、モダン・アートとしても通用しそうな美しさを兼ね揃えてますね。



DSC08519.jpg

ライフサイズ物はまだあまり所有していませんが、目の当たりにする度に思う事があります。
「等身大から受ける圧力はスケール物の比じゃないな」って。

まぁ1/4や1/3と言えど、所詮はミニチュアに過ぎませんので比べるのはどうかとも思いますが、同じ映画系トイとして見るとやはり別格と言わざるを得ません。

“鑑賞ではなく体感”出来るところがライフサイズ系アイテムの最大の持ち味なんですよね。



DSC08522.jpg

造形やモールドに関しては完全無欠のパーフェクト!
てかオリジナルのムービーマケットがコレとそっくりなので、おそらく純粋な複製品じゃないかなぁ。
なのでプロップレプリカとしての味わいもモールド一つ一つに感じる事が出来る・・・気がします(笑)
・・・もし間違ってたらゴメンなさい(汗)

イメージではヘルボーイのPF(ゴールデン・アーミーVer.)と組み合わせるとカッチョ良さげなんですが、如何せんなかなかお値打ちのモノがないんですよねぇ。
でもいつかは実現したいDEATH!

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ヘルボーイ ゴールデン・アーミー サイドショー エンジェル・オブ・デス ダグ・ジョーンズ ライフサイズ

 


小学生の時、と・に・か・く「銀河鉄道999」が大好きで、学校に行く前の朝の再放送を毎日楽しみにしてましたね。
朝食のパンをかじりながら銀河の世界に浸る・・・それが毎日の日課であり、ハドソン少年の一日の始まりでもありました。

最初から最後まで一話も欠かす事なく観た数少ないアニメだったなぁ。



toei01.jpg

そんな僕にとっての最強アニメヒロインはもちろんメーテル。
これはもうぶっちぎりの1位ですね。
てか小学生の頃は淡い恋心みたいな気持ちを抱いていた程ですから・・・(照)
彼女が時折見せる悲しい表情に幼心ながら「キュン」ってなってましたわ(笑)

ちなみに第2位はドミニク・ロイヤル(スペースコブラ)だったり。
第3位は・・・う~ん・・・これといって思いつかないや(笑)



DSC08447.jpg

そこで今回ご紹介するのが、ZERO Goods universeの「メーテル/1981劇場ver.」

去年の12月にWedサイト限定で受け付けが開始され、数日で完売したというなかなかレアな逸品です。
一般のショップさんには流通されていないモノなので、初めて見たという方も多いんじゃないかと思います。
僕も受け付け直前、たまたま手に取った雑誌で知りましたから。

ちなみに今年3月にシルクベルベット素材&天然ミンクのファーを使用した「アルティメットVer.」が受け付け開始になりましたが、これもまた即完売。
6諭吉を軽く超える高級品なのに・・・恐るべしメーテルパワー。



DSC08454.jpg

DSC08455.jpg

DSC08453.jpg

付属品は帽子、替手パーツセット、戦士の銃「コスモドラグーン」、専用ショーツ、豪華スタンド一体型アクリルケース、解説書が同梱。

コスモドラグーンは金属製で大きさの割りに重厚感があります。
しかもシリンダー部が回転するコダワリ仕様。
地味ながらなかなかニクい演出です。

衣装も一応「厳選された素材を使用している」との事。
なるほど!生地の事は詳しくないですが、何か分る気がする。いい手触り。高そう。

今回新たに描き起こされたというアイプリントも評価高し。
かなり細かく描き込まれており、メーテルの悲哀な表情を巧く再現していると思います。

やはり12インチフィギュアとしては高価な分、RAH等と比べるとワンランク上の上質感がありますね。



DSC08516.jpg

これまで数多くのメーテルフィギュアがありましたが、肝心なお顔がメーテルであってメーテルじゃないモノが殆どだったんですよね。
僕にとって顔が「らしい or らしくない」かはそのフィギュアの価値の90%位が決まってしまう最重要事項。
そのキャラクターに対して思い入れが強ければ強い程、求めるハードルは高くなります。

でも今回手に入れたメーテルは完全ではないにしろ、その難関を乗り越えた再現度の高いモノだと思いました。
ずっと納得出来るメーテルを追い求めてきましたが、この度やっとホンモノに出会えましたよ。

テーマ : 美少女フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 銀河鉄道999 メーテル

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by