上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSC08507.jpg

DSC08508.jpg

前回の記事でもチラッとお伝えしたように、プレデリアン・ライフサイズバストと一緒にこんな大物までが到着!
サイドショー 「エイリアン・ウォーリアー マケット」

発売のタイミングが一緒・・・予約注文した当時は確かにそう記載されてましたが、まさか本当に同時だなんて(汗)
いつも十中八九遅れますやん!
こんなデカいモノに限って律儀に約束守らなくてもいいのに。

玄関に山の様に積まれたダンボールを前に、ただただ苦笑するしかなかった無力な僕。



DSC08503.jpg

正直、先日のプレデリアンの圧倒的な迫力の前に完全に霞んでしまった感のある今回のウォーリアー君。
何だかいちまち検品するテンションになれず、先日までずっと放置しておりました。

でも重い腰を上げ、いざ開封してみるとそんな気持ちが一転!
腕パーツとご対面した辺りからジワジワと喜びと実感が復活しました。
せっかく頑張って高価なモノを買ったんだから高揚感も楽しまなくっちゃね!



DSC08504.jpg

クオリティーに関しては厳しい目で見ると“フツー”。
というのも、プレデリアンやドッグ・エイリアン等の過去のマケットと比べると若干見劣りして見えるんですよね。
造形、塗装共にサイドショーならもう少しやれたんじゃないかなって思いました。
欲を言うならもう少し生々しさというか生物的な美しさが欲しいかも。



DSC08505.jpg

DSC08506.jpg

でも救いは救いでちゃんとアリ!
それはポージングに見られるサイドショーの芸達者ぶり。

「これぞウォーリアー!」という程ではないにしろ、ウォーリアーの個性、劇中の雰囲気を巧く再現しているポーズと言えると思います。
これがもし在り来たりの立ちアタックポーズだったら、僕的には“芸がない”と見なしていたと思うなぁ。

ただポーズがポーズだけにあまり目線より下の位置にディスプレイしてしまうとアイテムが死んじゃうかも。
勿論あくまで個人的な見解ですが、ある程度の高さを持たしてあげた方が真価を発揮するんじゃないかな。




DSC08514.jpg

ALIENS



DSC08510.jpg

This Time・・・



DSC08511.jpg

It's War.

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

 
DSC08492.jpg

おそらく価格、大きさ共に今年最大の大物となるであろうアイテムが先日遂に届きました!
ジャジャーン!サイドショー「プレデリアン ライフサイズバスト」様だぁ~!

どうです?これぞまさに大物の風格!
演歌のポジションでいったらサブちゃんですよ!サブちゃん!(笑)
「エイリアン・ウォーリアー マケット」も一緒に届いたので並べて撮りましたが、箱の大きさ・・・ケタ違いでしょ?
エイリアン・ウォーリアーの箱が小さいんじゃありません、コイツがデカ過ぎるんです。
ひょっとしたら大人2人位はスッポリ入ってしまうんじゃないかなぁ。
その驚異的な重量感に本日一回目のめまい・・・。



DSC08493.jpg

上に置かれた小さめの箱(それでもちょっとしたPF位はあります)もプレデリアン・ライフサイズバスト関連のモノ。
そう、まさかの2個口です(笑)

中には別パーツであるドレッドが入っているんですが、この箱・・・エイリアン・ウォーリアーマケットのそれより重いです(汗)
まさに名実共にバケモノだ。



DSC08491.jpg

とりあえず箱を開け、恐る恐るチラ見・・・。

「うわ・・・すげ・・・」

その大きさから受ける圧倒的なパワーに正直鳥肌が立ちました。
その時、「この気持ちをブログでどう伝えよう?」と考えましたが、なかなか言葉にならず未だに浮かんできません。
本日2回目のめまい・・・。

「でもまぁ!物怖じせず検品検品!」
・・・と軽~いノリでやっつけたいところでしたが、当然ながらそう簡単にはいかず・・・。
その後、全長1メートル級モンスターとの死闘が永きに渡り続きました。
もう箱から出すだけでも大変ったらありゃしない!
これは決して大袈裟ではありません・・・真実です(笑)



DSC08500.jpg

しかし簡素な梱包だなぁ。
商品としてはなんか寂しい気もしますね。

でも反面、何となくプロップ(小道具)ライク。
“ADI社(映画の製作を担当)からのサプライズプレゼント!”
馬鹿げてはいますがそんな妄想をしてしまいました(笑)



DSC08502.jpg

ドレッドをはめ込む所には番号が振ってあります。
しかも手書きで(笑)
まだ見てませんが、きっとドレッドの方にも書いてあるんでしょうね。

商品としてどうかと思いますが、そんな所も妙にプロップライクだったり。



DSC08496.jpg

まだドレッドも付けてませんし、ちゃんとセッティングしていないのでどアップで誤魔化し!

しかし我ながらとんでもないモノ買っちまったなぁ・・・。
まだライフサイズ慣れしてない僕としては、一個人の家にあっていいモノなのか疑問に思える程のデカさです。
「こんなの商品化したサイドショーはやっぱりどうかしてるぞ!!(笑)」
そして本日通算3回目のめまい・・・。

簡単にレビューしますと、塗装はシンプルなものながら造形やモールドがハンパないので非常に立体感を感じます。
腱の部分は勿論の事、顎の部分(縦に伸びてるヒダっぽいやつ)もクリア素材を使用していて再現度はかなり高し。
一見、AVP2のメイキング本に掲載されている写真そのまんまといった印象です。



DSC08498.jpg

おバカな映画、おバカな成り立ち、おバカな名前のプレデリアンではありますが、スティーブ・ワン氏が生み出したクリーチャー作品としての魅力・価値を感じずにはいられず、どっぷりハマリ込んでいるハドソンなのでした~(きょうのわんこ風)。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー プレデリアン ライフサイズ 等身大 1/1

 


日本が世界に誇るジャパニメーション映画の最高峰「AKIRA」。
その魅力は今でも色褪せる事なく、独特な異彩を放っています。
むしろ当時よりも今の時代の方が自然に映ってしまうのが凄いところです。

初めて映画「AKIRA」観たのは確か中学生の時。
その時に受けた言葉に出来ない複雑なショックを今でも脳ではなく身体が覚えています。
すべてを理解出来なくてもとにかく“凄さ”だけは強烈に伝わり、子供ながらに「何でこんなものが創れるんだろう・・・」としばし呆然とした記憶があります。

僕の中では「オネアミスの翼」と並ぶ“神アニメ”ですね。



DSC08479.jpg

DSC08480.jpg

「AKIRA」の中で最もキャッチーだと思われるのが冒頭のバイクシーン。
皆さんの中にも「一番好き!」という方がいらっしゃるんじゃないかな。
僕的にも流れるテールランプに強いインパクトを受けたなぁ。
バイクにほとんど興味が無くても「バイク乗りてぇ~!」と思わせてしまう非常にカッチョいいシーンでした。

そんな平凡なハドソン少年を一瞬バイク少年にしてしまったあの「金田のバイク」が、この度1/6スケールというデカさでまさかのリリース!
しかも重い!凄い!の豪華仕様。

当然、ぶん盗りましたよ(笑)



DSC08485.jpg

DSC08486.jpg

1/6スケール、全長約50cm・・・頭の中ではイメージ出来てもやはり目の当たりにするとデカい!
この重厚感、是非お伝えしたいなぁ!・・・でも写真じゃ全然出てないっすね(泪)

ただ重さの割りにボディ部分は割れ易い素材で出来ているので扱いには少々注意が必要かもです。



DSC08487.jpg

DSC08483.jpg

DSC08484.jpg

まだ組み立ててないですが、カウル等のパーツはマグネットで装着する模様。
返しがついたはめ込み式ではないので気軽に取り外しが出来そうですね。
メカニカルな部分まで再現されている為、こういった仕様は有難いです。

早期予約特典としてDVD版イラストVer.に換装出来るおまけパーツが付属してくるんですが、僕的には劇中重視のノーマルVer.でディスプレイする予定。
そうなると特典パーツは不要なモノになるんですが、まぁ一応記念(?)に保存しておこっかな。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

 
さぁさぁ!モチベーションがまだ残ってるうちに(もう既に残りわずかなんです)チャッチャとご紹介しちまいやしょう!
いよいよ「謎の大箱三連星」のトリである“大将”のお出ましだい!



DSC008438.jpg

DSC008439.jpg

じゃ~ん!サイドショー「ヴェノム/コミケット」!
先日の弟ヴェノムに続き、遂に兄貴の登場です。
自分自身ちこっとだけ呆れます。「どんだけヴェノムが好きなんだ?」って(笑)



DSC08440.jpg

DSC08441.jpg

第一印象を一言で表すと「ハンパないカタマリ感」。
筋骨隆々な造形、低く構えたポージングから受けるその感覚は今まで感じた事がない特別なもので、僕的には非常に新鮮でした。

クオリティーに関しても全くモーマンタイ。てかむしろ超合格点!
特に造形はもう無敵です。
最近のサイドショーの造形技術には目を見張るものがあり、一昔のPF等と比べると確実に進歩している事を実感させます。



DSC00008445.jpg

ヴェノム様・・・完全にイッちゃってます(笑)

しかし口の中・・・まじヤヴァ過ぎ!
正直ここまでやってくれるとは思わなかったなぁ!欠点はほとんど見当たらずです。
まぁ強いて挙げるとしたら「スペース取るなぁ、どこ飾ろ・・・」って事かな(汗)

静の弟ヴェノム、動の兄ヴェノムどちらが好みか?と聞かれたら「そうだなぁ・・・」と悩む“フリ”をして当然「両方!」と元気イッパイに答えます(笑)

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー コミケット マーヴェル ヴェノム スパイダーマン

 
さぁ~て、そろそろ「謎の大箱三連星」の“中堅”のご紹介といきましょうか!
・・・って長く放置させ過ぎましたね。
スミマセン(汗)

でもまぁ元々「上がらぬなら上がるまで待とうモチベーション」という“TYPE-家康”なワタクシ。
これからも期待薄~く、そして永~い目でお付き合いして頂ければ幸いです。



DSC08428.jpg

DSC08430.jpg

そんなワケでえ~っと・・・そう中堅!
はい!これ!サイドショー「ミスティーク/コミケット」!
・・・まぁ、僕の好みを知ってる人は大方見当はついてたんじゃないかな(笑)

ミスティーク姐さんは僕の「軟らかいトコ」を突いてくるお方の一人。
PF版を持ってるからという理由だけではとてもじゃないがスルー出来ないッス
むしろ二体並べて飾りたいという考えしか出て来なかったよ。



DSC08433.jpg

DSC08431.jpg

でもって早速検品開封。
いつもながらワクワクそわそわする瞬間です。

お~っ!なかなかイイんでないかい?
PF版と比べると若干小さい感じがしますが、何かこっちの方がゴージャスな雰囲気。
台座の特盛ガイコツも「らしさ」が出ててグッときます。



DSC08434.jpg

DSC08435.jpg

DSC08436.jpg

同じミスティーク姐さんでもPF版とはモチーフが違うのでダブった感は全く感じず。
これはこれで間違いなくミスティークしており、コミケット版ならではの個性に溢れてます。

どちらが好みか?と聞かれたら「う~ん・・・」と悩む“フリ”をして「両方!」と元気イッパイに答えます(笑)

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サイドショー コミケット マーヴェル ミスティーク X-MEN Xメン エックスメン

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。