FC2ブログ
「ナムコ/ソウルエッジ」(1996年)




ナムコの3D格闘ゲームの代表格、ソウルシリーズ。
その人気シリーズの記念すべき第1作目がこのソウルエッジ。
1996年にアーケードゲームとして稼働した後、同じく1996年にPS版として移植されました。



124149954349ffc797d61fd.jpg

このPS版ソウルエッジは3D格闘ゲームとしての完成度も高かったんですが、それ以上にオープニングムービーが本当に素晴らしかった!
スピード感、ドラマ性、音楽とのリンク、そのすべてが何とも絶妙!
さすがに10年以上前の作品なのでCGの荒さは否めませんが、ソウルシリーズ・・・いや!今まで観てきた全オープニングムービーの中でもベストに入るんじゃないかなぁ。
確か当時、国内外で数々の賞も獲っていたと記憶しています。

しかし、タキ姉さんええなぁ・・・(ウットリ)

スポンサーサイト



テーマ : ゲーム動画 - ジャンル : ゲーム

タグ : ソウルエッジ ナムコ

 
「コナミ/グーニーズ」(1986年)




スティーブン・スピルバーグ製作の1985年の映画、「グーニーズ」をコナミがゲーム化。
主人公の少年「マイキー」を操り、トラップを潜り抜けながら海賊船を目指す。

とは言ってもそこはあくまでゲーム。
映画との関連性は少なく、「閉じ込められている仲間達を助け出しながら進行していく」というアレンジが成され、ゲームとしてアクション性が成立するような作りになっていました。


コレ、ハマったなぁ~!
長期間飽きる事なくプレイし続け、かなりやり倒した感アリ。
ポイントとしては、設定や世界観に違いはあれど、大好きな映画のゲーム化という点で感情移入し易かったのが大きかったと思います。
あと鍵や爆弾等のアイテム類を駆使する事が不可欠であり、ちょっとした謎解き要素が入っているのも魅力の一つでした。

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : TVゲーム レトロゲーム ファミコン グーニーズ

 
「任天堂/スパルタンX」(1985年)




「ゲームが喋る!」
当時、ファミコンと言えば「ピコピコ、ガーガー」という電子音しか知らない僕達にとっては、ただそれだけでちょっとした事件でした。
今では喋らないゲームはないというくらい当たり前な事なんですが、CMが初めて流れた翌日には「CM観た!?観た!?」と話題騒然。
喋ると言っても「アチョー!」とか「わっはっはっはっはっ!」という単発的なセリフなんですが、初めてそれを聞いた時は「おぉ~っ!」とみんなで声を上げて驚いたものでした。





そしてこちらが僕の大好きな動画の一つ、「嫁の挑戦 スパルタンX編」(笑)

いいっ!やっぱりこの奥様いいっ!
程よいヘタッピ具合が可愛く、とても癒されます。

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : TVゲーム レトロゲーム ファミコン スパルタンX ジャッキー

 
「アイレム/スペランカー」(1985年)


「洞窟探検」というダークな題材にも関わらず音楽は超軽快!
そんなちょっとしたギャップが堪らない忘れられないゲーム。

その洞窟を進んで行く本作の主人公は高い所からジャンプしたり、足をほんの少し踏み外しただけで即アウトという、ゲーム史上最も弱いキャラクター。
しかしそのシビアさが何とも言えない緊張感を醸し出していました。

発光ダイオード・・・俺には眩し過ぎた・・・ぜ・・・ガクッ・・・(倒)




これぞ神技なスーパープレイ!

無駄が一切見られないコントロールさばきには脱帽。
また「タイム縮める為にわざと死ぬ」というテクニックも見られ、「そこまでするか!」という執念にちょっとした職人的匂いを感じたり。
エンディングに辿り着いた瞬間は思わず拍手してしまいました。



124150019349ffca2117a14.jpg

なぁんて熱く語っていたらこんなモノが欲しくなったり・・・。
僕の物欲よ・・・お前は留まる事を知らないのか・・・(笑)

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : TVゲーム レトロゲーム ファミコン スペランカー

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by