上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSC08573.jpg

DSC08574.jpg

アートストーム「矢吹丈ソフビスタチュー」と「力石徹ソフビスタチュー」が到着!

前回の40周年記念スタチューが静のジョーなら、今回のジョーは熱い熱い動のジョー。
そして新たに永遠のライバル「力石徹」がコレクションに加わり、あしたのジョーの世界がより一層広がりました。

この調子で同スケールの丹下段平、マンモス西(少年院時代の)、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサ辺りまで集められたらいいなぁと思っているんですが道は永く険しそう・・・。
まぁ気長に地味ぃ~にやっていきますわ。







DSC008576.jpg

DSC008577.jpg

クオリティーは概ねサンプルライク。
劣化が目立つモノだと開封の瞬間もの凄くモヤッとするんですが、そんな負の気持ちはほとんど感じませんでしたね。

ただ塗装に繊細さがなく・・・ってかむしろ豪快なのでその辺りで好みが分かれるかな。
これを“粗雑”ととるか“ダイナミック”ととるかで評価は変わってきそう。
僕はあしたのジョーのタッチを表現した演出だとポジティブに解釈していますけどね。

ただディスプレイする際、台座に本体を差し込む様にはなっていないのでそれが最大の問題。
そう、ただ置くだけ。しかも安定感若干悪し・・・(個体差もあると思いますが)。
非常にデンジャーです。
どう考えても「風に煽られ倒れて破損」という結末が目に見えてるので、いつか何らかの方法で接着しちゃおうかな。
幸い軽量なソフビ製なのでその方が得策かと。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : アートストーム ちばてつや あしたのジョー 矢吹丈 力石徹

 


日本が世界に誇るジャパニメーション映画の最高峰「AKIRA」。
その魅力は今でも色褪せる事なく、独特な異彩を放っています。
むしろ当時よりも今の時代の方が自然に映ってしまうのが凄いところです。

初めて映画「AKIRA」観たのは確か中学生の時。
その時に受けた言葉に出来ない複雑なショックを今でも脳ではなく身体が覚えています。
すべてを理解出来なくてもとにかく“凄さ”だけは強烈に伝わり、子供ながらに「何でこんなものが創れるんだろう・・・」としばし呆然とした記憶があります。

僕の中では「オネアミスの翼」と並ぶ“神アニメ”ですね。



DSC08479.jpg

DSC08480.jpg

「AKIRA」の中で最もキャッチーだと思われるのが冒頭のバイクシーン。
皆さんの中にも「一番好き!」という方がいらっしゃるんじゃないかな。
僕的にも流れるテールランプに強いインパクトを受けたなぁ。
バイクにほとんど興味が無くても「バイク乗りてぇ~!」と思わせてしまう非常にカッチョいいシーンでした。

そんな平凡なハドソン少年を一瞬バイク少年にしてしまったあの「金田のバイク」が、この度1/6スケールというデカさでまさかのリリース!
しかも重い!凄い!の豪華仕様。

当然、ぶん盗りましたよ(笑)



DSC08485.jpg

DSC08486.jpg

1/6スケール、全長約50cm・・・頭の中ではイメージ出来てもやはり目の当たりにするとデカい!
この重厚感、是非お伝えしたいなぁ!・・・でも写真じゃ全然出てないっすね(泪)

ただ重さの割りにボディ部分は割れ易い素材で出来ているので扱いには少々注意が必要かもです。



DSC08487.jpg

DSC08483.jpg

DSC08484.jpg

まだ組み立ててないですが、カウル等のパーツはマグネットで装着する模様。
返しがついたはめ込み式ではないので気軽に取り外しが出来そうですね。
メカニカルな部分まで再現されている為、こういった仕様は有難いです。

早期予約特典としてDVD版イラストVer.に換装出来るおまけパーツが付属してくるんですが、僕的には劇中重視のノーマルVer.でディスプレイする予定。
そうなると特典パーツは不要なモノになるんですが、まぁ一応記念(?)に保存しておこっかな。

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

 
DSC05623.jpg

DSC05622.jpg

リング上で世界の強豪と拳を交える“動の矢吹”も勿論カッチョいいですが、ドヤ街の子供達に見せる“静の矢吹”もこれまたステキ。
この両極ともいえる二面性が矢吹丈の最大の魅力なんですよね。

今回購入したのはそんな二面性の後者、優しい静の丈をモチーフにしたスタチュー。
「泪橋と丈」という何よりもまず最初に手にしたかったシチュエーションです。



DSC05624.jpg

コレ、正直あんま期待してなかったんですよね。
回天堂さんのメーカーとしての腕前が僕的には未知数でしたし、価格も結構控えめだったので。
でも開封してみたらどうでしょう!
なかなか頑張ってくれているではありませんか!
思わず「おぉ~っ!」と声を上げてしまいましたよ。



DSC05625.jpg

DSC05627.jpg

DSC05630.jpg

矢吹丈本体の全高は約30cmと見応え充分。
ポリストーンスタチューにありがちな塗装のユルさも極力抑えてあり、グラデーションもキレイ。
金属プレートをアクセントにした台座も高級感がありますね。
そして何よりもちょこんと座って丈に微笑みかけるサチにグッときます。
些細な事の様ですが、これが効果抜群!
サチがいる事でそこにちょっとした「あしたのジョー」が綴られるんですよね。
“あたかも丈とサチの話し声が聞こえてくる”そんな暖かい雰囲気を感じる事が出来ます。

コレで1万そこそこ(予約価格)は満足感高し!
回天堂さんグッジョブ!
あしたのジョー万歳!
ちばてつや先生は神!!

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 回天堂 あしたのジョー 矢吹丈 泪橋 40周年

 
DSC01940.jpg

・全高約300mm
・ソフビ製頭部は作品中のイメージを完全再現(葉巻は取れません)
・首から胸にかけての筋肉パーツを、軟質素材一体カバーを使用する事により、切れ目のない形状で再現
・両腕、腹筋部にはコブラ専用パーツを使用し、リアルな形状を再現
・コブラの最大の特徴「サイコガン」は左腕を肩下から差し替える事により、左肘を含む特徴的な形状を再現
・左腕下腕カバーパーツ付属によりサイコガン発動時を再現可能!(左下腕にかぶせる事はできません)
・ツーウェイ収縮生地を使用し、様々なポージングに対応
・軟質ソフビ製ブーツにより様々なポージングに対応
・フィギュアスタンド付属
・初回生産購入特典「COBRA(整形前版)」購入チケット封入

(メーカーサイトからの抜粋)



DSC01941.jpg

コ~ブラ~♪フフフフフ~(よく歌詞知らん)♪
あぁ~また歌っちった(笑)

遂に到着!RAH版コブラ!
コブラは僕にとって子供の頃からの最強ヒーロー。
「嬉しいな!きゃはは!」というより「コブラが帰って来てくれた・・・」というしみじみとした感慨深いものを感じましたよ。



DSC01942.jpg

クオリティーの方は可もなく不可もなくといったところかな。
でも最近、ホットトイズのハイクオリティーさに見慣れたせいかちょっと物足りなさを感じるのも事実ですね。

顔の造りも無難に仕上がってます。
といってもコブラの顔は北斗の拳のケンシロウと同じく微妙なモノが殆どなので、再現度はかなり高いと言えるでしょうね。
雰囲気からするとDVDで発売された新シリーズ版コブラに一番近いかな。

可動範囲は思ったより狭かったですね。
でもタイトなスーツを着ているというハンディを考慮すればかなり善処しているとは思います。



DSC01943.jpg

「俺は不死身のコブラさ!!」

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フィギュア メディコム コブラ スペースコブラ サイコガン

 
DSC01830.jpg

メディコムの新作、「ジャギ/RAH」が到着!

主役格の「ケンシロウ/RAH」、「レイ/RAH」をスルーし、あ・え・てジャギをチョイスしたところが僕らしいでしょ?(笑)
やっぱ時代はジャギでしょ!ジャギ!!・・・・・・かサウザー(笑)



DSC01831.jpg

漫画「北斗の拳」に多数登場する悪の権力者。
しかしその殆どは完全な悪として描かれる事はなく、愛深き故に悪に堕ちてしまった悲しい男達ばかりなんですよね。
でも!このジャギは違います!
純粋な悪です!
まじりっけ無しの悪100%!しかも一番搾り!(えっ?)
・・・そこが堪らんのだわぁ・・・(ウットリ)

まぁ権力者というよりただの悪党の一人なんですけどね・・・(北斗の男なのに笑)



それでは是非やりたかった事を早速・・・。

DSC01856.jpg

「お前ら~!俺の名を言ってみろ!!」




ジャギ・・・やっぱお前は最高・・・だ・・・ぜ・・・ガクッ・・・(倒)


・・・サウザーも・・・(笑)

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フィギュア メディコム RAH 北斗の拳 ジャギ

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。